ごあいさつ

いつもお世話になっております。

地域の皆さまにおかれましては新型コロナウイルス感染症拡大に伴う、外出自粛など市民生活に影響を受けられていることに対し、心よりお見舞いを申し上げます。 そして、日々医療や福祉の最前線で活動されている従事者の方をはじめ警察・消防・教育など行政の皆さま、そして、日々の経済を支えられている皆さま方には、心から感謝申し上げます。
さて、令和3年もあっという間に7月になり1年の折り返し地点を過ぎたのと同時に、市議会議員2期目も2年目が過ぎましたが、コロナ禍のため地域の皆さまとの交流やご意見ご要望を直接お伺いすることなどが制限され、以前のような活動ができない状況でありますが、注意深く地域を観察し皆さまの声をしっかりと受け止め、安心安全で暮らしやすいまちづくりに取り組んでまいります。

【ご報告】

市原市議会では条例により総務・教育民生・市民経済・環境建設の4常任委員会が設置されており、各常任委員会の所管に属する議案等を本会議での議決に先立ち専門的かつ詳細に審査をしています。
この各常任委員会の任期は2年であり、令和3年6月まで総務常任委員会副委員長として活動してきましたが、7月より市民経済常任委員会の委員長を拝命いたしました。当委員会は、市民生活部・経済部・スポーツ国際交流部・農業委員会の所管であります。日々の暮らしや本市の経済活動に係わる部署、健康増進などのスポーツ等、暮らしに密接した委員会でありますので、皆様の生活が豊かになるよう委員会運営を心掛けてまいります。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

政 策

お年寄りや障がいのある方にも暮らしやすいまちづくりを進めます

南いちはらでは65歳以上人口が21%を超える超高齢社会が進んでいます。
暮らしやすく、やさしいまちづくりが必要です。

地域経済の活性化、地元雇用を促進します

地域の魅力は、まちが元気であることです。
中小企業経営の経験を活かして、皆さまとまちの魅力を高める活動を行います。

ふるさとの自然環境を守ります

この南いちはらの自然を、自分の子や孫の世代にも大切に引き継ぎたいと思います。
里山保全や有害鳥獣問題などにも積極的に取り組んでいきたいと思います。

子どもたちの笑顔が絶えないまちづくりを進めます。

子どもは、まちの宝です。
子どもたちが安心して学び、遊ぶことのできる生活環境をつくることが子育て世代としての責任と考えます。

プロフィール

山内一平(やまうちいっぺい)
昭和53年12月19日生まれ 40歳
平成9年 市原高等学校卒業
平成11年 東京商科学院専門学校卒業
平成11年 神田砥石工業株式会社入社
平成13年 山内石材株式会社入社、現 専務取締役
平成27年 市原市議会議員初当選
令和元年 市原市議会議員当選2期目
・市民経済常任委員会委員長【現任・令和3年7月】
・総務常任委員会副委員長
・市原市議会教育民生常任委員会
・市原市議会建設常任委員会
・市原市議会広報委員会 副委員長
・市原市国民健康保険運営協議会
・市原市都市計画審議会
【略歴】
ボーイスカウト市原第5団に在籍
八坂祭 下町若衆、若衆頭・町代
市原市消防団南総支団第11分団 分団長
牛久小学校PTA総務役員
一般社団法人市原青年会議所
市原ロータリークラブ
【家族】
両親、妻と二児の6人家族です

事務所案内

後援会事務所

〒290-0225 市原市牛久1251
TEL.0436-92-1151
mail:info@yamauchiippei.com